新macOS シエラ!iOSの良い機能をどう取り込んだのか?使い方&レビュー!

公開日: : 最終更新日:2016/07/14 Mac , , , , , , ,

t-macos-sierra

新macOSシエラが発表されました。

名前が変わって、いままでよりiOSと融合するような機能が盛り沢山になってきています。

macOSシエラの新機能を一つずつレビューを見てきましょう。

SPONSORED LINK

OSの名前が変化

02-macos-tittle

今までずっとOSXの名前で来ました。

03-macos-

iOS, OSX, watchOS, tvOS

iOS, macOS, watchOS, tvOS

綺麗にOSの名前が整理されました。

05-macos-sierra

macOS “Sierra”(シエラ)です。

シエラの意味は山脈で、アップル本社のカリフォルニア州にあるシエラネバダ山脈の有名所から来ています。

雪の掛かった山脈で非常に美しいです。

今回のmacOSが、クールな機能が付いた意味が含まれているのかもしれませんね。

07-macos-living

iPadの連携を重視されています。

 

コンテュニティ(Mac iPhone iPadの連携)を中心に改良。

06-macos-new-func

みんなの状況を検知して無線P2P通信でデバイス感を繋ぐ魔法のような連携です。

iCloudで連携しデバイス間の操作が横断的に。

オートアンロック

08-macos-auto-unllock

Macでわずらわしかった操作に注目しました。

09-macos-auto-unllock

今までは、キーボードにパスワードを入力してロック解除していました。

11-macos-auto-unllock

アップルウォッチで認証する事で、自動でロック解除してログインできるようになりました。

タブ機能

39-macos-tabs

今までサファリのインターネットブラウザーはたくさんのウィンドウをまとめて使えて便利でした。

今回それがmacOSで使える事となりました。

40-macos-tabs

OSで実装されます。

41-macos-tabs

サードパーティのアプリもOSで実装されるので新たにアップグレードすることなく利用できます。

42-macos-tabs

アプリの切り替えは、ミッションコントロールがありましたがタブの切り替えがスマートで使ってみたい機能の一つになります。

Optimaized Strage (iCloudDrive利用)

20-macos-optimized-storage

MacのSSDの容量問題を解決するのではないかとう画期的な機能が登場です。

15-macos-icloud-drive

iCloudはいろんなドキュメントを同期します。

16-macos-universal-clipboard

Mac iPad iPhoneとデータを共有でき、Macを複数台所有していても可能です。

17-macos-universal-clipboard

10億個以上のドキュメントが扱えます。

18-macos-universal-clipboard

ネットワークにつないでいればどこからでも利用可能。

19-macos-universal-clipboard

Mac iPad iPhoneをiCloudでデータの一元管理。

22-macos-optimized-storage

MacのSSD、HDDの容量が満杯になり少なくなると警告文がでます。

23-macos-optimized-storage

クラウド上に解決策を求めました。

24-macos-optimized-storage

新しいファイルは本体に、古いファイルはクラウドに自動でアップロードする解決策です。

25-macos-optimized-storage

itunes mailの添付ファイル、自動的に選択しクラウドに転送する。

26-macos-optimized-storage

自動的にブラウザのキャッシュを選択し、ゴミ箱送りにする。

27-macos-optimized-storage

簡単なUIです。

28-macos-optimized-storage

SSDを使っているとこのように満杯になる問題が多かったのではないでしょうか。

29-macos-optimized-storage

のこり20Gのドライブがあるとして、

30-macos-optimized-storage

様々な種類でいっぱいになっているのを自動処理で150Gの空きスペースを確保できる機能です。

新OSがではじめたときは基本不安定ですので、Sierraのレビューをみて問題がなさそうであれば活用してSSDの容量問題を解決したい重要な機能です。

Siri

51-macos-siri

Siriを使った個人アシスタントが対応しました。

55-macos-siri

「先週みたファイルをみせて。」というと。

Macのファイルを検索して表示してくれます。

Siriに呼びかけてネットからプレゼン資料に必要な素材を検索して貼り付ける事も。

Siriと対話しながらドキュメント編集や、音楽再生など、キーボード・マウスがなくても簡単な操作なら離れていても話しかけて使いたいものです。

ピクチャインピクチャ

44-macos-picture-in-picture

iPadのピクチャ・イン・ピクチャがMacにも。

47-macos-picture-in-picture

ビデオを見ながら、小画面になってオーバーレイ(重ねあって上に表示)できる。

48-macos-picture-in-picture

このように他のアプリで作業しながら動画を楽しめます。

ユニバーサルクリップボード機能

12-macos-universal-clipboard

コピー&ペーストは、コンピューターを使う基本操作です。

13-macos-universal-clipboard

iPhoneから選択したテキストをMacに移す。

14-macos-universal-clipboard

簡単に、テキスト・画像・ビデオすべてのコピペをデバイス間で一瞬で出来るようになりました。

デバイス間を乗り越えたデータの移動で、簡単な操作ならiOS・Macが一体感のある一つのシステムとして操作していけるのかもしれません。

アップルペイ(ブラウザ対応)

31-macos-applepay

アップルペイの進化です。

32-macos-applepay

今回ウェブに対応しました。

33-macos-applepay

今まではMacを使ったオンラインショッピングで、アップルペイを使えませんでした。

34-macos-applepay

Macからアップルペイ対応のお店から直接注文が可能になります。

36-macos-applepay

iPhoneのタッチIDを使って、ブラウザと連携して確実に、本人の認証をします。

37-macos-applepay

この機能は、オンラインストアに導入したECサイトがアメリカ・オーストラリア・カナダ・シンガポール・中国にあり。今後数か月でスイス・フランス・香港に拡大していきます。

日本でもアップルペイ対応とECサイト導入を急いでもらいたいですね。

まとめ(感想と評価)

e-macos-new-func

macOS シエラは、iOSの良い部分を取り入れ強化されました。

全体の感想としては、iOS10と歩調を合わせたデザイン・Siri・使いやすさの向上が良くなったという評価です。

  1. オートアンロック
  2. タブ機能
  3. Optimaized Strage (iCloudDrive利用)
  4. Siri(パーソナルアシスト)
  5. ピクチャインピクチャ
  6. ユニバーサルクリップボード機能
  7. アップルペイ(ブラウザ対応)

 

Macのログイン作業がアップルウォッチで楽になったり。

タブ機能はいままでのアプリ切り替え方式より、楽になりMacBookの小さな画面のタイプでも操作が楽になりそうです。

 

Optimaized Strageは、MacBookのSSD満杯になる問題を解決する方法で、期待したいですがちゃんと使えるかは、リリース後に他の人のレビューを見てから検討したいですね。

(iCloudドライブ月額) 50GB 130円, 200GB 400円, 1TB 1300となっているので200GB 400円辺りが、SSDの容量の少ない問題を解決してくれるのかもしれません。ハードウェアとソフトウェアを両方開発するアップルだからできる画期的な提案だと思います。

Siriのパーソナルアシストは、個人の履歴を使った検索やMacの基本操作に対応したり、しゃべりながら資料を整理できたりと、より人間らしい入力に近づいてきました。

ピクチャインピクチャは、小さな画面でも映像を見ながら作業ができて快適になります。

ユニバーサルクリップボード機能は、iPhone・iPad・Mac間のコピペができるようになり、いろいろなファイルの情報を細かく移動できて今後の利便性が高まる期待ができます。新聞の付箋のように気になる情報をぺたっとデバイス間でスクラップできたら便利なのでしょうね。

アップルペイは、日本ではまだ対応していませんがMacのブラウザからECサイトにアクセスして決済できて各ECサイトに個別にクレカ情報を入れなくても楽に安全に決済できるのかもしれません。日本でも対応するお店が増えたらネットショッピングの多様性が広がりそうですね。

 

新しく発表されたmacOS シエラの新機能、オートアンロック・タブ機能・Optimaized Strage・Siri(パーソナルアシスト)・ピクチャインピクチャ・ユニバーサルクリップボード機能・アップルペイ(ブラウザ対応)の使い方とレビュー) を見てきました。

 

・今回目立だった要素

iPhone・iPadのような気軽に使える機能を搭載

Siriの音声入力が高度化

SSDの容量問題の解決方法を提示

 

どれも、Macに欲しかった機能ばっかりで秋のリリース後、問題がないかをレビューをチェックして、使いこなしたいですね!

 

>③ 新tvOSは圧倒的な進化!

>WWDC2016トップページ

SPONSORED LINK

関連記事

【AppleMusicの魅力とは?】 優れた3つの機能、おすすめのアイテム2つ。お気に入りの音楽が見つけやすい!

【AppleMusicの魅力とは?】 優れた3つの機能、おすすめのアイテム2つ。お気に入りの音楽が見つけやすい!

WWDC2015で、アップルミュージックApple Musicが発表されました。 話題のアップルミ

記事を読む

【レビュー マックブック 2015】キーボード・CPU・USB-Cの3つの問題点をチェックしてみた!

【レビュー マックブック 2015】キーボード・CPU・USB-Cの3つの問題点をチェックしてみた!

MacBook(2015)を体験してきました。 MacBookAirの流れをくむMacBookは、

記事を読む

t-s_imac_5k_retina_s

【iMac 5K Retina】Mac 30周年にふさわしい最高クラス液晶を備えたiMacが登場!

iMacが5K Retina 超高級ディスプレイになって刷新されました! 今回の、iMac 27

記事を読む

【まとめレビュー! Mac OSX El Capitan(エルキャピタン)はどう進化したのか?】 フルスク2分割表示・Metal・日本語ライブ文字変換他、魅力的な新機能満載!! 今秋、無料リリース!

【まとめレビュー! Mac OSX El Capitan(エルキャピタン)はどう進化したのか?】 フルスク2分割表示・Metal・日本語ライブ文字変換他、魅力的な新機能満載!! 今秋、無料リリース!

今年のWWDCもMac OSXは刷新されました! 新しいMac OSX El Capitan OS

記事を読む

2015-new-macbook-lineup-s

マックブック,エアー&プロ(2015春)のラインアップ発表! 性能と価格を見る!

2015年春のマックブックは、素晴らしいデザインです。 Retinaになってどれぐらいの値段なのか

記事を読む

usb-c-trans-cable-s

MacBook USB-C 一つしかない問題をどうするのか?

今回のMacBook(2015)は、USB-Cという新コネクタのみになりました。 USB

記事を読む

macbook2015-tinybody-reason-s

MacBook(2015)のバッテリー技術が凄い! 世界最薄のノートブックに出来た理由。

MacBook2015はノートブックなのに、何故ここまで薄く出来たのか?(最大でも13.1

記事を読む

macbook2015-matome-s

【まとめ】革新されたMacBook!超薄型・最軽量!

新しいMacBookは12インチで高画質Retina液晶、超スリムなバッテリー時間も十分。 自分の

記事を読む

mac mini 2014

【Mac Mini 2014】根強い人気のMac Miniが20%安く買えるようになった!

Mac Mini 2014 低価格で買えるMacとして根強い人気モデルが、新しくなって帰ってきた

記事を読む

Macタッチバー(Touch Bar)とは何が凄い?可能性&テクニック

【覚えてパワーアップ!】Macタッチバーの使い方!【アプリ操作がお手軽に!】

新型MacBookProのタッチバー(TouchBar)モデル! どれだけ生産性をあげる

記事を読む

コメントを残す

PAGE TOP ↑