【まとめ】MacOS Big Sur(ビッグサー)とは?iPadの良さを取り入れ、iPhoneアプリ移植簡単に、多くの便利機能をみる!

公開日: : Mac , ,

macos-big-sur-02

新しいMac OSのBig Surによって、iPadのような見た目に近付き快適になります!

全てのアップル製品においてハードウェアとソフトウェアの緊密な統合がユーザー体験を素晴らしいものにしています。

Macにおけるこの統合を更に深めるために私たちはM1のアーキテクチャを最適化すべくMac専用ソフトウェアのワークロードを採用します。

iOSやiPad OSがAシリーズのチップを最大限活用するように開発されているのと同様にmacOS Big Surは、M1を最大限に活用するために開発されています。 それによって解き放たれる全く新しい体験と性能について聞くために、私たちは初めて独自のシリコンのためのmacOSを設計することができました。

プラットフォームにとって、どんな意味かを考えると、とても興奮します。

macos-big-sur-03

私たちの最新リリースとなる macOS Big Surは、M1で極めて素晴らしく動作します。

SPONSORED LINK

iPadのような起動の速さ

macos-big-sur-06

Macは今や瞬時にスリープを解除できます。iPhoneやiPadのようにです。いいでしょう。

macos-big-sur-04

Big Surは、大胆で新しいデザインと、Safariやメッセージなどのアプリケーションのパワフルなアップデートと、業界をリードする最新のプライバシー機能の向上をもたらしています。

そしてハードウェアとソフトウェアを併せて、全システムを共に設計することにより、人々に愛されるMacの様々なことをより進化させることができます。

macos-big-sur-05

そしてM1なら毎日すること、例えばアプリケーションの起動はほぼ瞬時にできます。

そして、Safariは既に世界最速のブラウザですが、Appleシリコンで本当に輝きます。

アプリが高速化

macos-big-sur-07

今や1.5倍速くJavaScryptを実行し、ほぼ2倍速く反応します。

システム全体は際立ってサクサクと動き、システムアニメーションは非常にスムーズです。

macos-big-sur-13

M1のすさまじいスピードは、MetalのようなmacOSのテクノロジーと合わさり、最も負荷の高いアプリ動作を飛躍的に向上させます。ですから、3Dアニメのレンダリングや、RAW映像の編集も簡単にできます。

macos-big-sur-14

この画期的な性能に隠された秘密の一部は、M1ユニファイドメモリアーキテクチャです。

macOSをAppleシリコン上で作ったのは、映像のデコードや、GPUやディスプレイなどに同じデータフォーマットを使うためです。

それによってコピーや変換の負担は必要なくなります。

macos-big-sur-15

そして、macOSは、アプリケーションに対し、今まで以上にグラフィックスメモリへのアクセスを与えることで、6Kビデオのカラーグレーディングからグラフィックを駆使するゲームのプレイ。

macos-big-sur-16

または、リアルタイムでの機械学習推論の実行といったタスクで、画期的なパフォーマンスを可能にしています。

macos-big-sur-17

Big Surには高度な電力管理の機能もあり、M1の性能コアと効率コアとの間で、賢くタスクを割り当てます。

macos-big-sur-18

メモを読むような負荷の低いタスクにも、ゲームをプレイするような負荷の高いタスクにも自動で最適化されます。

macos-big-sur-19

つまりMacは静かでパフォーマンスが高く、バッテリー駆動時間もより長くなります。

セキュリティ

macos-big-sur-20

セキュリティ面でもM1は大きな飛躍をもたらします。

我々は長年iOSにおいて、コンピュータセキュリティの最先端技術を、たゆまず進歩させるよう取り組んできました。

そして、M1と共にMacにもこのアーキテクチャを採用します。

macos-big-sur-21

これにはハードウェア認証によるセキュアブートや、全フィルの自動で高性能な暗号化だけでなく、M1のコード実行アーキテクチャに深く組み込まれた新しいプライバシー保護機能も含まれます。

これにより、あらゆるパーソナルコンピュータの中で、最も先進的なセキュリティを実現します。

アップルのアプリが高速&パワフル

macos-big-sur-22

macOS Big Surは、M1の能力とパワーを完全に活用できるようそのコアまで徹底的に設計されています。

そして、macOSで皆さんが気に入っている全てのことを維持しながらこの全部を実現します。

もちろん我々のアプリケーションは全て、M1に最適化しました。

macos-big-sur-23

macOSに付属する全てのアプリケーションから、Appleが作った全てのアプリケーションまでです。

Pages Numbers Keynote GarageBand iMovieのようなアプリは、M1なら、いかに素晴らしいパフォーマンスを実現できるか、私たちに見せてくれます。

macos-big-sur-25

例えばLogin Proでは、楽器とエフェクトプラグインを現在の3倍まで使えます。

macos-big-sur-26

またFinal Cut Proは複雑なタイムラインをレンダリングするといったタスクを、最大6倍の速さでこなせます。

macos-big-sur-27

皆さんが想像力を解き放つのを待ちきれません。

macOS Big Surの素晴らしい技術によって、今までより幅広い範囲のアプリケーションを動かせるようになります。

iPhone&iPadのアプリをMacへ

macos-big-sur-28

まずユニバーサルアプリケーションです。

簡単に言えばユニバーサルアプリケーションは、あなたが手に入れられる中で、最も早く最もパワフルなアプリです。ユニバーサルアプリには、Appleシリコン用にビルドされた、ネイティブバイナリバージョンに加えて、Intelプロセッサ用のネイティブバージョンが含まれます。

これは2つは1つのアプリとして、AppStoreもしくは、ウェブからダウンロードできます。つまり1つのアプリがあなたの全てのMacで動きます。

ユニバーサルアプリの公開を控えたデベロッパから多くの興奮の声が届いています。

macos-big-sur-29

例えば、Omni Groupは、彼らの素晴らしいMacアプリの全てユニバーサルバージョンにします。

macos-big-sur-30

また、アドビも来月のLightroomを皮切りに、来年早々にはPhotoshopを含む他の主力アプリをユニバーサルバージョンにします。

ユニバーサルへのアップグレードが済んでいない既存のアプリのために、Big Surには、素晴らしい新技術があります。

macos-big-sur-31

Rosetta2です。

macos-big-sur-32

M1システムにおいてRosettaは、IntelベースのMacにビルドされたアプリをシームレスに稼働させることができます。

macos-big-sur-33

そのため、アプリをアップデートしなくても、そのFusion360プロジェクトで作業を続けられ、お気に入りのゲームで次のレベルに進めます。

MetalとM1のおかげで、最もグラフィックスへの負荷の高いアプリのいくつかは統合型グラフィックスを搭載した前世代のMacネイティブに動いていた時よりも、Rosettaの下でのほうが軽快に動きます。

本当に素晴らしいことです。M1への移行はデベロッパにとっても重要です。

macos-big-sur-34

デベロッパが既にiPhoneやiPadで使い慣れているアーキテクチャをM1はスケールアップしています。

そのため、全てのOS用のアプリを横断してコードを最適化できます。

macos-big-sur-35

また、これらの新しいMacは今まで、どんなMacにもできなかったことができます。

初めてお気に入りのiPhoneやiPadのアプリを直接Macで動かせるようになります。

macos-big-sur-36

プレイできるゲームが増え、視聴できるコンテンツが増加し、あなたのしたいことをかなえるアプリが更に多くなります。

これが合わさることで、皆さんは過去最大のMacのアプリコレクションにアクセスできるようになります。

開発者の感想

macos-big-sur-37

まだ、デベロッパがM1用に新しいアプリを作り続けるにつれ、コレクションは拡大する一方です。

実際にアプリが動く様子をご覧ください。

macos-big-sur-38

「Appleシリコンで何ができる?」

ハローワールド。

macos-big-sur-39

Panicという会社で働いています。

Cinema4Dです。バルダーズゲート3です。

Adobeに20年以上勤めています。

PanicではMacのソフトウェアを作っています。

macos-big-sur-40

これは子供向けのコーディングアプリケーションです。

映像を面白くします。

MacのAppleシリコンについて初めて聞いたとき感動的でした。

一言でいうと素晴らしい。

この特別な瞬間を待っていた。

デスクトップにとって、どんな意味があるか。

macos-big-sur-41

みんなが知ってるはずのデバイス発表後、すぐに最初のデベロッパ機材を手に入れました。

これまでにやった中で一番楽な移行でしたね。

AppleシリコンのMac用にアプリを準備するのはたった1日でできました。

移植するのに何もしなくてよかったんです”実行”ボタンを押すだけ。

macos-big-sur-44

10分でできました。

さあ、できた!

これと、これと、これ、はい出来上がり。

すごいびっくりするほど速いとすぐに分かります。

macos-big-sur-46

もっと速くでききる驚くほど良くなった操作がいくつかあります。

「オブジェクトの選択」は最大8倍速くなった。

macos-big-sur-47

どんな映像も乱れもなく、架空の世界を隅々まで旅できます。

macos-big-sur-48

レンダリングは2倍速い。

とてつもなく速い。

度肝を抜かれる。

何かの魔法が働いている。

何かはわからないけどとにかく最高にスムーズに感じる。

大事なのは、いつだってパワー。

コンピュータがパワフルなほど、楽しいアプリにできる。

例えばCore MLを使って、手の位置を自動検知する。

macos-big-sur-51

8KのRAW映像を編集する。

macos-big-sur-52

何十万ものレイヤー。

macos-big-sur-53

何百万ものオブジェクト。

macos-big-sur-54

ほぼ無限のインタラクティブ性。

macos-big-sur-55

回転、ズームどんどんズームインして、もっともっとズームインこの時点で1億%ズームインしてる。

macos-big-sur-56

私が夢見る未来は、水晶玉をのぞかせてiPhoneやiPadからMacへのシームレスなワークフロー。

macos-big-sur-57

あらゆる側面で限界を押し上げる巨大なファイルを開くのも、ほら一瞬。

macos-big-sur-58

創造の世界に引きこまられてしまう。

macos-big-sur-59

何を作れるか、無限の可能性が見える私たちはまさに、今、未来にいるすごいことになる。

AppleシリコンのMacでできないことはある? 

良し質問だ!

まとめ

macos-big-sur-62

M1 Big Surの驚異的なパフォーマンス機能をデベロッパが活用するのを見るのは、素晴らしいことです。

デベロッパがアプリの新たな可能性を構築してくれるのが待ちきれません。

iPad OSのような見た目になり、ヴィジットでよく使う情報をすぐに呼び出せる。

新しいコントロールセンターで、iPadのような快適な設定がきもちいい。

サファリのスタートページのカスタマイズ(右下のスライダーアイコン)

Macの中の検索が高速化。

バッテリーの状況の詳細がわかるように。

写真編集・動画編集の簡易なものが可能に。

新しいマップの道案内が進化。屋内マップ。

明らかにパワーアップした機能、見た目的にiPad OS風に親しみやすくなったのが嬉しいところだと思います。

特に今回はの見どころは、iPhone、iPadのアプリの移植が進むことを期待したいですね!

アップデートをする方は、十分にバグが取れて安定してから検討したほうが良いと思います。

SPONSORED LINK

関連記事

初心者も大丈夫!iMovie (Mac)で動画編集を始めよう!(基本の使い方・編集方法・書き出し)

【初心者も大丈夫】iMovie(Mac)で動画編集を始めよう!(基本の使い方・編集方法・書き出し)

最近なにかと話題のYoutube。 Youtubeでみんなが投稿した動画を見ることは生活の一部にな

記事を読む

macbook2015-matome-s

【まとめ】革新されたMacBook!超薄型・最軽量!

新しいMacBookは12インチで高画質Retina液晶、超スリムなバッテリー時間も十分。 自分の

記事を読む

mac mini 2014 8g

【Mac mini 2014年モデル購入レビュー】魅力・マシン性能・Yosemite OSの使い勝手を徹底調査!

・Macを使ってみたい人はいろんな人がいると思います。 たとえば、 iPhoneユ

記事を読む

【エルキャピタン】Mac SplitView(画面分割表示)の使い方! 2つのアプリを同時に操作。 iPadのような快適さをMacに!

【エルキャピタン】Mac SplitView(画面分割表示)の使い方! 2つのアプリを同時に操作。 iPadのような快適さをMacに!

Macユーザーお待ちかねのMac OSX エルキャピタン(El Capitan)をリリースされま

記事を読む

【レビュー マックブック 2015】キーボード・CPU・USB-Cの3つの問題点をチェックしてみた!

【レビュー マックブック 2015】キーボード・CPU・USB-Cの3つの問題点をチェックしてみた!

MacBook(2015)を体験してきました。 MacBookAirの流れをくむMacBookは、

記事を読む

t-s_imac_5k_retina_s

【iMac 5K Retina】Mac 30周年にふさわしい最高クラス液晶を備えたiMacが登場!

iMacが5K Retina 超高級ディスプレイになって刷新されました! 今回の、iMac 27

記事を読む

macbook2015-tinybody-reason-s

MacBook(2015)のバッテリー技術が凄い! 世界最薄のノートブックに出来た理由。

MacBook2015はノートブックなのに、何故ここまで薄く出来たのか?(最大でも13.1

記事を読む

MacOSモハベとは?前と何が変わった?(性能と機能まとめ) wwdc2018 6月

MacOSモハベとは?前と何が変わった?(性能と機能まとめ) wwdc2018 6月

新しいmacOSが発表されました! macOSは、基本的な使い方がソフトの新機能追加や、高速化

記事を読む

mac-system-setting-s

Macの初期設定方法! (壁紙・画面・ドック・バッテリー・省エネ)

Mac OS Xを導入したら、まずはじめにやりたい各種セッティング。(yosemite

記事を読む

apple-m1-chip-announce

【まとめ】Apple シリコン搭載Mac M1チップとは?インテルCPUとどう違う?

Appleが10年かけて開発したMacのための頭脳、新チップM1の発表です。 Windowsや

記事を読む

コメントを残す

PAGE TOP ↑