【チョイ乗り】TOYOTA COMS 小型EVを見てきた!

公開日: : 最終更新日:2015/02/05 小型EV ,

新しく出たトヨタコムス改良版!レビュー

ガソリン車より、コンパクトで導入&維持費が低い、チョイ乗りのための車です。
toyota_coms_2014_1

2014年モデルの改良型、ピンク色で可愛く、目立つので事故が起きにくそうである。
クマのキャラクターがあったほうが逆にチープ感が吹き飛んで突き抜けたデザインに見えます。

 

toyota_coms_2014_2

サイドからみたらピンクと黒のコントラストがスポーティに感じます。

 

toyota_coms_2014_3

横から乗り込みやすい空間があります。

 

toyota_coms_2014_4

後ろから見た姿も、トヨタらしくシンプルで「無駄がない」です。

 

toyota_coms_2014_5

サイドフロー バックフローと風邪の通気性が高いので、夏場が快適に走行できるでしょう。

 

toyota_coms_2014_6

実際に乗ってみて、座席のすわり心地がよく、足の空間が広々としてゆとりがありました。

座席の乗り心地が重要なので満足できそうです。

toyota_coms_2014_7

ハンドルもグリップしやすく、一般の自動車とかわらないハンドリングが楽しめそうです。

toyota_coms_2014_8

サイドミラーも十分安全を確認できます。

toyota_coms_2014_9

トランクボックスを開けた状態です。

上に固定されて出し入れができます。

toyota_coms_2014_11

十分な広さがあるので、普通の買い物でたくさん購入しても十分乗るかと思います。

toyota_coms_2014_12

魚をもったクマのイラストが可愛いです。

 

toyota_coms_2014_13

本当に無駄がないスッキリしています。

 

toyota_coms_2014_14

フロントには小物をいれる収納ボックスがあります。

 

toyota_coms_2014_15

カラーリングのおかげで、いままでよりもかっこよく可愛いルックスです。

 

toyota_coms_2014_16

一人乗りコムスは普段のチョイ乗りで十分な性能をもっています。

toyota_coms_2014_2

いかがでしたか?

小型EVコムスはこの一年でデザインが変わり、東大では、二人乗りのタイプも実験されているようです。

まだ航続距離が50キロ短いですが、他社は100キロの距離を走るモデルがでてきていますので、トヨタ社が真剣に取り組めば、100キロを走れるようになるまでそう時間はかからないと思います。

自動車離れが言われていますが、現在ガソリンのリッター160円台後半になってきて、消費税もさらに増税していきますので、こういった小型EVで維持費を下げたいものです。

 

また、原付や自転車ユーザーも四輪のほうが事故になる確率が下がりますので、そういった人にも便利な乗り物になるでしょう。

ガソリンと比べて距離におけるランニングコストが約1/5と安いのが最大の魅力です。(※バッテリーを除く)

ノマドワーカーは常に移動をして、アイデアを活性化させるための重要な足として、小型EV トヨタコムスのような自動車の進化が非常に待ち遠しいですね。

SPONSORED LINK

関連記事

記事はありませんでした

コメントを残す

PAGE TOP ↑