【iPhone iOS12発表】凄いぞ!速度アップ&基本アプリの充実!AR・Siri・AI・Vアバター・通知のパワーアップ! (WWDC2018 6月)

公開日: : iOS , , ,

アップルiOS12の発表です!

今回のアップデートは、一つ一つのアプリのパワーアップ内容を見ていくと、今までのiPhone、iPadの利便性の向上がどう凄くなったのかが分かりません。

4-wwdc201806-apple-event-ar

ARでアップルの世界はどこまで広がるか、ワクワクします。

iPhoneはバージョンを追うごとにソフトウェア的に、使いやすさが向上したように、今回も人工知能、AI、AR、Vアバター、通知機能などでiPhone、iPadをパワーアップさせる内容になっています。

一つ一つの機能を意識して、iOS12をフルに使いこなすために使い方ポイントをまとめてみましたので、見て聞きましょう! 

SPONSORED LINK

対応機種

1-wwdc201806-apple-event-ios12-iphone-ipad

  • iPhoneは、iPhone5S以降
  • iPadは、iPadAir以降
  • iPadminiは、iPadmini2以降
  • ipod touchは第6世代から

2-wwdc201806-apple-event-ios12-iphone-ipad

わりと古いデバイスもカバーしていて、嬉しいです!

速度アップ

3-wwdc201806-apple-event-ios12-speed

キーボード表示速度の向上です。

4-wwdc201806-apple-event-ios12-speed

アプリのバックグラウンド読み込み2倍の速さに。

6-wwdc201806-apple-event-cpu-performance

CPUのパフォーマンスの立ち上がりがはやく。

iOS12は、古いデバイスでも対応していれば高速化の恩恵が凄いです。

iOS12アプリ

8-wwdc201806-apple-event-apps

AR Kit2が大きな変更です。

1-wwdc201806-apple-event-major

AR用のファイル形式「USDZ」。

2-wwdc201806-apple-event-major

ネイティブ対応で、アプリの中で共通に使えるようです。

サファリブラウザ・メッセージ・メールなどで開いて、アプリ内で回転拡大縮小。

ショッピングアプリは実寸で表示させるなど。

3-wwdc201806-apple-event-major

自分の机の上にARオブジェクトを置いて内容を確認できたりします。

実写との合成がリアル。

メジャー

4-wwdc201806-apple-event-major

アップル純正のアプリでARに対応した「メジャー」

空間の距離を測定するアプリです。

5-wwdc201806-apple-event-major

カメラをかざすと、モノの長さを測定できます。

6-wwdc201806-apple-event-major

旅行のスーツケースの場合。

カメラで撮影した物体をタップし、計測のポイントを打っていきましょう。

10-wwdc201806-apple-event-major

幅奥・行き・高さでそれぞれの計測。

体積を出すことも。

引っ越しの時に計測が捗りそうです。

12-wwdc201806-apple-event-major

絵画などの平面の長さもチェック。

面積をだしたり。

1-wwdc201806-apple-event-major

ショッピングの場合、カラーリングと色合いを決めて。

2-wwdc201806-apple-event-major

自分の部屋に置いた時の感覚をチェック。

AR Kit2

3-wwdc201806-apple-event-major

  • 3Dオブジェクト認識 現実空間にARを重ねる
  • パーシスタント体験 AR情報を保存して、そこにあったようなAR体験
  • 共有体験 複数端末で多人数で体験

4-wwdc201806-apple-event-ar

4人までのAR共有体験に対応。

9-wwdc201806-apple-event-ar

レゴブロックのゲームアプリだと。

10-wwdc201806-apple-event-ar

物体の中をのぞくことができたり。

11-wwdc201806-apple-event-ar

実際の空間にARが重なって有機的にARオブジェクトが動きます。

iPhoto

1-wwdc201806-apple-event-iphoto

iOS12 iPhotoのパワーアップ内容です。

2-wwdc201806-apple-event-iphoto-for-you

For Youの追加。

3-wwdc201806-apple-event-iphoto

場所・イベント・複数単語の検索が可能に。

5-wwdc201806-apple-event-iphoto-search-suggestions

場所・カテゴリーでチェック。

8-wwdc201806-apple-event-iphoto-memories

メモリーズ・想い出。

9-wwdc201806-apple-event-iphoto-featured-photos

10-wwdc201806-apple-event-iphoto

おすすめエフェクトの追加。

11-wwdc201806-apple-event-iphoto

共有アルバムの賑わい

13-wwdc201806-apple-event-iphoto-people-sugegestions

人々の候補表示。

15-wwdc201806-apple-event-iphoto

プライベートの暗号化、デバイスの機械学習。

Siri

1-wwdc201806-apple-event-siri

Siriの機能が向上します。

2-wwdc201806-apple-event-siri-shortcuts

Siriショートカット機能。 

3-wwdc201806-apple-event-keys

「ゲームがしたい。スケジュール管理がしたい。鍵を無くした。」

などのショートカット登録すると、コマンド発動し一括で処理を行います。

5-wwdc201806-apple-event-hey-siri-i-lost-my-keys

「Hey Siri, lost my keys」と呼びかけると、音を鳴らして通知。

6-wwdc201806-apple-event-siri

7-wwdc201806-apple-event-siri-suggestions

「Siri Sugegstions」で、取るべき行動を教えてくれます。

8-wwdc201806-apple-event-siri13-wwdc201806-apple-event-siri 

旅行プランをSiriに伝えておくと、その日にホテルの住所を教えてくれます。

4-wwdc201806-apple-event-editor

ドラッグアンドドロップでカスタマイズが可能。

News

1-wwdc201806-apple-event-news

「News」アプリサイドバー追加。

使いやすいニュースをチェックできるアプリです。

2-wwdc201806-apple-event-news

メディアごとの選択もできます。

3-wwdc201806-apple-event-chart

株価チャートアプリの作り直し。

4-wwdc201806-apple-event-news

ニュースアプリに連携。

6-wwdc201806-apple-event-news

チャートとニュースがリンクしてチェックできますね。

Voice

1-wwdc201806-apple-event-voice-rec

iPadにiPhoneにあったボイスレーコーダー追加。

iCloudサポート。

Books

1-wwdc201806-apple-event-book

Booksアプリ。

2-wwdc201806-apple-event-book

アップルブックスに名称変更です。

1-wwdc201806-apple-event-end

オーディオブックタブ追加で車の中で耳で本を楽しむ。

CarPlay

1-wwdc201806-apple-event-icar

CarPlayアプリの向上。

2-wwdc201806-apple-event-icar

サードパーティーのカーナビアプリが利用可能に!

ナイトモード 通知 時間

1-wwdc201806-apple-event-night-notification

Do Not Disturb, During Bedtimeの紹介。

ナイトモード

21-wwdc201806-apple-event-night

就寝時に通知をロック画面表示されないようにする。

1-wwdc201806-apple-event-facetime-night

2-wwdc201806-apple-event-facetime

3-wwdc201806-apple-event-facetime

Automatically endingは、自動的にお休みモードを解除する機能。

4-wwdc201806-apple-event-facetime

7-wwdc201806-apple-event-automatically-ending

通知のグループ化

1-wwdc201806-apple-event-notification

通知のグループ化でまとめて削除可能。

2-wwdc201806-apple-event-notification

使いすぎ防止機能のScren Time。

3-wwdc201806-apple-event-notification

どれくらいアイフォンを使っているかがわかります。

4-wwdc201806-apple-event-notification

5-wwdc201806-apple-event-notification

特定アプリの使用状況もチェック。

6-wwdc201806-apple-event-notification

グループ通知で、ロック画面の煩雑さが解消。

7-wwdc201806-apple-event-notification

アプリの使いすぎを防ぎたい。

1-wwdc201806-apple-event

アプリの使用状況をチェック。 

アクティビティ

1-wwdc201806-apple-event-activity

一週間にアップを使っている状況をみれる。

3-wwdc201806-apple-event-app-usage

アプリごとの利用時間

4-wwdc201806-apple-event-pickups

アプリごとの詳細時間。

5-wwdc201806-apple-event-notifications

アプリそれぞれに使いすぎの通知。

アプリリミット

1-wwdc201806-apple-event-app-limits

アプリの利用時間の設定を決める。

2-wwdc201806-apple-event-app-limits

アプリの使用状況。

3-wwdc201806-apple-event-app-limits

通知時間を設定。

リマインダー

1-wwdc201806-apple-event-app-reminders

通知機能は。

2-wwdc201806-apple-event-app-time-limit

設定しておくと時間がくると使いすぎが分かります。

3-wwdc201806-apple-event-app

利用時間を見直して一日の時間のバランスを見直したい。

ナイトモード 通知 時間

1-wwdc201806-apple-event-app-for-kids

親が子供たちのアプリの利用時間をみて。

2-wwdc201806-apple-event-for-kids

子供たちの一日のバランスがとれた学生生活を送れる。

3-wwdc201806-apple-event-for-kids

子供向けの通知機能が用意されています。

iMessage

1-wwdc201806-apple-event-imessage-facetime

アイメッセージとフェイスタイムカメラの刷新です。

2-wwdc201806-apple-event-imessage

まずアイメッセージから。

3-wwdc201806-apple-event-imessage

アイメッセージの画面から呼び出すmemoji。

4-wwdc201806-apple-event-imoji

動物やロボットのキャラクターが用意されていました。

舌検出

5-wwdc201806-apple-event-tongue-detection

カメラに映る人間の下の動きを読み取ります。

6-wwdc201806-apple-event-tongue-detection

舌をキャラクターに反映させることで表現豊かなキャラクターで話せます。

7-wwdc201806-apple-event-memoji

memojiは、膨大なキャラクターを使えるようになりました。

8-wwdc201806-apple-event-memoji

自分の特徴を選んでいけば、自分に近いキャラクターを作れます。

10-wwdc201806-apple-event-memoji

肌の色を調整。

11-wwdc201806-apple-event-memoji

髪型を選びます。

13-wwdc201806-apple-event-memoji

髪型の色も細かく調整できます。

14-wwdc201806-apple-event-memoji

鼻の形、唇の色も選びましょう。

15-wwdc201806-apple-event-memoji

メガネも選びます。

16-wwdc201806-apple-event-memoji

アイメッセージで表情を伝えましょう。

17-wwdc201806-apple-event-memoji-facetime

フェイスタイムカメラです。

キャラクターのスタンプが使えたり。

フェイスタイムとアバター

18-wwdc201806-apple-event-memoji-facetime

作ったmemojiを重ねてお話しできます。

19-wwdc201806-apple-event-memoji-imessage

iMessageでもmemojiを重ねた自分を送信しましょう。

1-wwdc201806-apple-event-facetime

フェイスタイムの大型アップデートは、「グループ通話」です。

2-wwdc201806-apple-event-facetime-32

最大32人まで同じグループで通話が可能です。

グループチャット・会議によさそうですね。

3-wwdc201806-apple-event-facetime

アイメッセージのグループからフェイスタイムグループに。

4-wwdc201806-apple-event-facetime

それぞれの参加者がタイル表示します。

5-wwdc201806-apple-event-facetime

iBooks→アップルブックスへ

memojiでの参加もできます。

iOS12発表 新機能使い方まとめ

2-wwdc201806-apple-event-end

iOS12は、細かいところでパワフルな機能がたくさん盛り込まれてきました。

3-wwdc201806-apple-event-end

  1. 速度アップ キーボード・アプリの立ち上がりが高速化
  2. AR Kit2 マルチデバイスで一つのAR体験可能。メジャーアプリで計測が楽に。
  3. iPhoto 人工知能を使った写真整理
  4. ボイスレコーダー iPadにボイスレコーダーアプリ追加
  5. アップルブックス オーディオブックス対応(車で聞ける)
  6. Siri ショートカット登録で、特定の物事にたいして、質問すると自動でHomekitのデバイスを操作。サジェスチョンは次に取るべき行動通知。
  7. ナイトモード 寝るときに通知表示解除。
  8. 通知 グループ化機能追加で、通知内容が見やすく。
  9. 使いすぎ防止 アプリごとの利用時間をチェックできるように。
  10. アイメッセージ カスタマイズアバター、舌の動きのmemojiに対応。
  11. フェイスタイム 32人同時にやり取りが可能。

4-wwdc201806-apple-event-end

今回の発表は、ハードウェアがなかったからインパクトが少ないと言われましたが、普段からiPhone、iPadを使っている人は、iOS12で便利な機能がいっぱい入って、早く入れたい嬉しい内容だと思います!

アップルのトレンドは

  • AR 期待されるアップルARメガネに向けてソフトウェアの基礎を作っているイメージ。
  • AI・人工知能 Siri・機械学習で細かいファイル整理が楽に。
  • Vアバター  匿名キャラクターでたくさんの人と交流。
  • セキュリティー 安心してネットを使うために個人情報の遮断機能。

などなど、時代の要請を受けたポイントをしっかりと押さえて、さすがだなと思いました。

iOS12リリースはまだ先で、安定化してから入れることを検討になると思いますが、今一度今回のアップデートを再確認して使いこなしていきたいですね!

SPONSORED LINK

関連記事

【超まとめ】iPhone iOS11の新機能とは?どう違うのか?【感想&レビュー】

【超まとめ】iPhone iOS11の新機能とは?どう違うのか?【感想&レビュー】

iOSは早くも11回目のアップデート。 iOS11では、細かく使い勝手がよい内容に、各アップル

記事を読む

watchOS4でアップルウォッチは、どうパワーアップしたのか?(違い・性能・比較)

iPad iOS11の新機能の違い、どこまでパワーアップ&進化したのか?

iPadは、iOS11でいろいろな新機能が目白押しです。 iPadの魅力は大きなサイズで、ダイ

記事を読む

コメントを残す

PAGE TOP ↑