【アップルイベント2020年11月11日】シリコン搭載Mac?MacBookPro?AirTag?AirPodsStudio?

公開日: : Apple ,

apple_event_20201111_tittle

アップルの年内最後のイベント

今年発表されたもの。

  1. iPhone12,mini,pro,pro max
  2. 新型のiPad,iPad Air
  3. アップルウォッチ6,SE
  4. HomePod mini
  5. Apple One

新製品・新サービスラッシュでしたが、イベントの回数も多いと思います。

最後のイベントは、アップルSilicon搭載のマックが発表されるかが期待ですね。

SPONSORED LINK

アップルシリコン(Apple Silicon)搭載のベゼルレスiMacがくるか?

今回はiMacだと低価格化への期待。

MacBookシリーズに搭載されると、低価格化と省電力、長時間バッテリーを期待したいです。

忘れ物防止タグAirTag

ガジェットもモノも増えていく昨今、どのようなアプローチでそうするかを期待。

AirPodsStuido?

金属と皮でできた高級感をもったプレミアムなデザインと、お買い求め安いスポーツタイプのデザインがある噂です。

air podsシリーズのイヤフォンとは違って、部屋でしっかりと音楽を楽しむまたは、DTM用への期待に注目です!

airpods2?

安くなったairpods2が出たら欲しいです。

SPONSORED LINK

関連記事

【Apple WWDC2015まとめ!】 iOS9, WatchOS2, Apple Music, OSX ElCapitan!

【Apple WWDC2015まとめ!】 iOS9, WatchOS2, Apple Music, OSX ElCapitan!

WWDC2015、アップルデベロッパーカンファレンスは非常に多くの発表があって盛り上がりました!

記事を読む

Print

③ 【超進化】 iPhone6 Plus 超洗練されたカメラ!

iPhone6 Plusで洗練されたカメラ性能iPhoneの最も使うものとして、カメラ機能があります

記事を読む

【体験レビュー】iPhone7と7 Plusの評価はどう?(使い心地・外観・性能・評価)

【体験レビュー】iPhone7と7 Plus(ジェットブラック)の評価はどう?(使い心地・外観・性能・評価)

iPhone7, iPhone7 Plusのどっちを選べばいいかの違いで迷っている方が多いと思い

記事を読む

アップルの哲学 再エネとリサイクル。2018年

アップルの哲学 再エネとリサイクル。2018年

アップルのエネルギーとリサイクルの取り組みです。 アップルは 地球について何が最善かを常に考え

記事を読む

apple-airpods3-1st-view

アップル Airpods3とは?!第三弾目にして、完成されたか?

Apple AirPods3で、空間オーディオが搭載されます。 3代目のAirPodsのイヤフ

記事を読む

s1_08_53_iphone6_and_iphone6_plus

① 【薄さとパワー】 iPhone6 Plus 驚異のデザイン&性能!

今回のアップルのイベント2014秋、iPhone6が発表されるとの事で準備されていました。イベントの

記事を読む

【超まとめ・性能レビュー】新型MacBookPro2016登場!※新機能タッチバー・軽量スリム化が凄い。

【超まとめ・性能レビュー】新型MacBookPro2016登場!※新機能タッチバー・軽量スリム化が凄い。

モバイルタイプのプロ仕様を求めるMacユーザーお待ちかねの新型MacBookProの登場です!

記事を読む

iphone6plus_spec_compare_tittle_thumb.png

【購入比較!】iPhone6 Plus と iPhone6 どちらを買うべきなのか?

今日から、iPhone6 Plus , iPhone6の予約がはじまります。 iPhone6 Pl

記事を読む

【iPhone8登場!】どう性能&機能が進化した?

【iPhone8登場!】どう性能&機能が進化した?

  アイフォン8の登場です。 デザインは7と似ていますが、美しいガラスコーティングがなさ

記事を読む

【ライブ Twitter中継ログ!】 Apple WWDC 2015 ストリーミング・ツイッター中継!!

【ライブ Twitter中継ログ!】 Apple WWDC 2015 ストリーミング・ツイッター中継まとめ!!

アップルの開発者向けイベントWWDC2015の発表会がはじまります。 日本時間、6月9日朝2時

記事を読む

コメントを残す

PAGE TOP ↑